ー特定非営利活動法人 かわさきスポツドリーマーズ(K.S.D) 大日方雄三副会長

取材日:2019年6月26日

はやくはしるには  

ぼくは、K.S.D.の大日方副会長をしゅざいしました。ぼくは「もっとはやくはしりたいです。どんなことをがんばればよいですか」と聞きました。  

大日方副会長は、二つのことをおしえてくれました。一つ目は、しせいをよくすることです。二つ目は、オンとオフをはっきりわけることです。それを聞いてぼくは、その二つをやってみようとおもいました。そして、同じことをくりかえしれんしゅうして、あきらめないことともくひょうをもつことを、こころがけてはやくはしりたいです。(一朗・小2) 

おもしろい会長  

今日は、ぼくの通っているKSDとKaJACで陸上教室のコーチをしている大日方会長*に取材をしました。会長はとてもおしゃべりで、陸上の事をわかりやすく説明してくれました。  

その中で、ぼくがおもしろいと思ったことをしょうかいします。最近、桐生選手、サニブラウン選手が急に9秒台を出した理由についてです。ぼくは、どんどん日本人の体が強くなってきているのかと思っていたのですが、会長はトラッ クの競技場の質も良くなったからといっていました。

ぼくはそんな単純な事で9秒台が出てたんだと、とてもおどろきました。他にも日本ではトレーニング技術が改善されたり、日本人が海外に行きやすくなったことにより、海外の選手と走る事ができるようになり、気持ちが刺激されて日本の選手がどんどん速くなったといっていました。それと、世界で最もトレーニング技術が発達しているのはアメリカとジャマイカだそうです。世界大会などではジャマイカやアメリカの選手が目立っているのは、トレーニング技術が発達しているからなのかなと思いました。  

ぼくは、会長がとてもおしゃべりでおもしろい人だと知り、印象が変わりました。練習では聞けない話が聞けて良かったです。そして、会長から教わったonとoffの生活面の切りかえや姿勢に気を付け、あきらめない気持ちを持って、がんばりたいです。(元・小6) 

※大日方さんはKaJAC(川崎市の陸上 クラブ)の会長もされています。 

解説:K.S.Dは、川崎市の様々な場所でスポーツクラスを展開。富士見台小の運動場では毎週水曜日に大日方副会長による陸上クラスが行われています。 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

かわさきスポーツドリーマーズ(K.S.D)
住所:中原区宮内4-1-2 
電話:044-733-4408
HP:http://ksdnew.web.fc2.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です