元宮前図書館館長 嶋田久子さん

2015年10月3日

館長さんのお仕事  

 私は、宮前図書館の館長の嶋田久子さんに取材をしました。宮前図書館は、始まってから今年で30年目、川崎市の中で4番目に大きい図書館です。

 館長さんのお仕事を具体的に言うと、2つあります。1つ目はふつうの職員と同じように、相談カウンターなどの仕事、2つ目はこれからの宮前図書館をより良くするためにどうしようかと考えることだそうです。図書館の仕事をする前は、川崎市役所で3年働いていたそうです。その後、図書館に配属されて図書館で長いこと働いていたら、館長になったそうです。  

 館長さんが最近おもしろいと思った本は、レイチェル・カーソン作の「センス・ オブ・ワンダー」だそうです。昔好きだった本は、「いなばの白うさぎ」などの昔話だったそうです。そして最後に館長さんの好きな言葉です。それは、「明日は明日の風がふく」です。(結・小5)

図書館のかんちょうさんについて

 わたしは、かんちょうのしまださんにしゅざいにいきました。わたしがきいたことは、2つです。

 1つ目は、ぜんぶでなんさつぐらいかりられていますかです。こたえてくれたことは、919,111さつかりられているそうです。こんな大きいすうじは、きいたことがないと思いました。

 2つ目は、なくなった本のことです。2012年になくなった本は、22757です。これもきいたことがありません。  
 わたしは、きいてみて、たいへんなことやこまったこともあってたいへんだと思いました。いろんなすうじをきいたのですが、よくわかりませんでした。 (さら・小2)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

宮前図書館
住所:宮前区宮前平2-20-4 
電話:044-888-3918
HP:https://www.library.city.kawasaki.jp/lib09.shtml

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です