うちで農園 三田和弥さん・秀美さん

取材日2021年1月24日

うちで農園のいちごのいろいろなひみつ

 わたしはうちで農園の三田さんごふうふに取材にいきました。うちで農園のいちごは、よつぼし、紅ほっぺ、あきひめ、星のきらめきの4しゅるいのいちごがありました。わたしはその中で紅ほっぺがいちばん甘いと思いました。赤かったからです。

 三田さんごふうふは、はじめは他の仕事をしていましたが、2年前その仕事をやめて、三田さんが「いちごをつくりたい」といい、はじめたそうです。うちで農園のいちごは、セレサモス宮前店というところに売っていたり、うちで農園の前で売っていたりするそうです。わたしはスーパーにも売っていると思っていたのでびっくりしました。

 他にもスイカ、メロンをそだてていたそうです。だけどいちごがほとんどだそうです。(注:いちごのシーズンオフの時にスイカやメロンを少し作っておられるそうです)あといちごのぼうしをかぶった2人のキャラクターがあります。それは、三田さんごふうふの子どもたちがモデルだそうです。

 わたしは、うちで農園にあるいちごとハチのきいたことがないしゅるいが多くて、びっくりしました。いちご1つ1つを大切にそだてているからおきゃくさんがたくさんくると思います。みなさんもぜひ時間があったらうちで農園のいちごを食べてみてください。(愛璃・小3)

うちで農園さんのいちごのひみつ

  私は今日、うちで農園の三田さんご夫婦に取材をしました。その中で私が三田さんにしつ問した2つのことをおしえます。

 1つ目は、「なぜハチはしつけをしないのに、花粉をつけるのですか?」というしつ問です。ハチに何もしなくてもいちごに花粉をつけてくれます。でも、ハチがきてから、1~2日は何もしないそうです。(注:ハウスに来て1~2日くらいは、様子見をしているそうです)

 2つ目は、「甘いいちごとすっぱいいちごの見分け方は?」です。いちごは、全部が赤色だと甘いそうです。あと、においであまさがわかるそうです。甘いにおいがしたら甘いそうです。

 うちで農園さんのいちごは4種類あるそうです。その種類は、「よつぼし」と「紅ほっぺ」と「章ひめ」と「星のきらめき」だそうです。

 うちで農園のいちごは、すべて真っ赤で、とてもきれいでした。4種類もの多さがあってびっくりしました。また行ってもう一度すごさを実感したいです。(弓乃・小4)

いちごの話

 私は今日、うちで農園の三田さんご夫婦に取材しました。三田さんは、いちごを育てています。星のきらめき、よつぼし、紅ほっぺ、章ひめといういちごを作っています。その中でも三田さんは、紅ほっぺとよつぼしが好きだそうです。

 甘いいちごを作るための工夫で大切なのは、温度管理とひりょうのやり方だそうです。いちごは、寒さに弱いので、温度管理がすごく大切なのです。

 甘いいちごのおすすめの食べ方は、そのままでもおいしいけど、朝にはヨーグルトの中にはちみつといちごを入れるとおいしいそうです。おやつには、ホットケーキミックスといちごをまぜてやくのもおいしいそうです。シンプルに、ジャムやいちごサンドでもおいしいみたいです。

 いちごが苦手でも、ちょうせんしてみたくなりました。(月愛・小4)

十苺十色⁉ 

 今回私は、宮前区の平にあるうちで農園といういちご農園で働いている三田さんご夫婦に取材しました。

 うちで農園は2年前からあって、「よつぼし」「紅ほっぺ」「ほしのきらめき」「章姫」の4種類をメインに売っています。この4種類のいちごはそれぞれいろんな個性があります。よつぼしは絵にかいたような見た目でショートケーキの上などにのっているようないちごです。紅ほっぺは大きくて甘く食べごたえのあるいちごで、章姫は細長く味もスッキリしていて人間でいう美人です。星のきらめきは花の花びらがパッと広がるようなかおりをしているそうです。ちなみに、だんなさんとむすめさんのおすすめは紅ほっぺで、奥さんはよつぼしだそうです。同じいちごでもこんなに種類のちがいがはっきりしていてびっくりしました。

 三田さんご夫妻の話をきいて、1つ1ついちごのいい所がたくさんあるので、いろんな個性の友達がいるようにいちごを食べる時いちごの個性を感じながら食べたいと思いました。(千晴・小5)

いろんないちご

 わたしは、今日、うちで農園さんに、しゅざいにいきました。

 わたしは、1つ1つにとくちょうがあり、においも形もぜんぜんちがうことに今日はじめてしりました。うちで農園さんは、4しゅるいのいちごをそだてていました。しゅるいは、よつぼし、べにほっぺ、あきひめ、ほしのきらめきです。

 あきひめは、細くてあまさが少なかったからすぐみわけがつきました。ほしのきらめきは、あまいお花のにおいがして、どれよりも大きかったです。よつぼしは、ほしのきらめきよりも一回り小さくて、においがあまり甘くなかったけれど、少し甘いにおいがしました。べにほっぺは、まっかですごく甘かったです。

 いちごは、しゅるいによって、葉っぱの高さや大きさ、いちごの大きさやにおい、形で見分けられるから、どのいちごかわかるのだなと思いました。わたしも、いちごをそだててみたいです。(澪・小3)

解説:川崎市ではいちご農家さんが10件くらいあるそうですが、うちで農園さんは、その中でも新しいいちご農家さんです。お土産に4種のいちごを1つずついただきましたが、kids記者はそれぞれのいちごの味や香り、形の違いに驚いていました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
うちで農園
住所:宮前区平5-10-11
HP:https://uchidenouen-ichigo.jimdosite.com
MAIL:uchidanouen@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です