お菓子教室の先生 やまだみわ先生

取材日:2015年10月

みわ先生がおかし教室をはじめたわけ 

 わたしは、子どもおかし教室のみわ先生にしゅざいしました。みわ先生は、もともとおかしやさんではたらいていました。でも、子どもがうまれてちかくにいてあげたいなと思って、このおかし教しつをはじめたといっていました。教しつでは、クッキーやマドレーヌをつくっているといっていました。

 もう一つ「へえ」と思ったことがあります。それは、バービーケーキです。バービー人形をすっぽんぽんにして、ドレス形のケーキにあなをあけてバービー人形をさすケーキです。わたしはそのケーキのしゃしんを見て、ケーキのデコレーションのバラが上の方がうすくて、だんだん下になっていくとこいピンク色にかわっていくのを見て、すごくびっくりしました。こんなケーキをつくるみわ先生ってすごいなと思いました(なな・小2)

子ども思いの先生

 私は子どもおかし教室のやまだみわ先生に取材しました。取材してみて先生は、子ども達のことを考えて、おかし作りをしていることがわかりました。 たとえば、レシピは小さい子でもわかりやすいようにふりがなをふり、読めるようにしているそうです。また、大人だったら誰でも知っているような混ぜる時の動作などのことも最初からやるそうです。

 もともと教室を始めたきっかけも、子どもができて、「家でもできる仕事を」と思って始めたそうなので、子ども思いのお母さんなのだなと思いました。

 取材をしたときに、みわ先生の息子さんが作ってくれたマドレーヌを食べさせてもらったのですが、とてもおいしくてすごいなと思いました。マドレーヌはまぜるだけで簡単だと言っていました。私も先生の教室でぜひ教えてもらいたいです。(りお・小5)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
こどもおかし教室 BERRY
住所:宮前区野川
メール: miwateaparty@gmail.com
HP:http://ameblo.jp/berry-311/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です