さぎぬま幼稚園 園長 山口倫先生

取材日:2019年8月26日

やさしい園長先生 

今回わたしは、さぎぬま幼稚園の山口園長先生に取材しました。  

園長先生は、働いていて良かったなと思う事は、子どもの成長を見る事ができる事だそうです。小さい子は成長が早いから、昨日できなかった事が今日できる事がうれしいそうです。    

発表会の時は、園児がやりたい事を言い、一人一人のやりたい事ができる事におどろきました。例えば言葉を話すのが好きな子はげきを、音楽が好きな子は楽器をえんそうしたりするそうです。  

さぎぬま幼稚園のじまんは、おかあさんたちがすてきなところという事が意外でおどろきました。おかあさんたちのすてきなところは、毎日の送りむかえの様子から、子どもにたっぷりの愛じょうを注いでいるのが感じられるところだそうです。  

わたしは、園長先生は園児の事を考えていてやさしいんだなと思いました。(紗希・小 4) 

さぎぬまようちえん 

さぎぬまようちえんのえん長先生をしゅざいしました。えん長先生は、一人一人のいのちを思いながらいろんなしごとをしているそうです。ようち園の小さなこどもたちができなかったことができるようになったとき、えん長先生は、うれしいそうです。  

ようちえんではうんどうかいやはっぴょうかいやおとまりかい、ぞうけいあそびがあります。うんどうかいはいろんなきょうそうがあって、たとえば、ふくろの中に入ってはしったりします。わたしは、さぎぬまようちえんにかよっていました。はっぴょうかいは、ねんちゅうのときにおどりをやって、ねんちょうのときにげきをしました。ようちえんのなかで、おとまりかいもしました。  

ねんちょう、ねんちゅう、ねんしょうのこどもたちをあわせて312 人いるそうです。おかあさんのあいじょうがうれしいそうです。山びこかいにくる人は450人 いるそうです。(玲衣・小2)

解説:さぎぬま幼稚園を卒園した玲衣記者が取材交渉してくれました。山口園長先生は、玲衣記者、そしてお兄ちゃんのことまでよく覚えておられました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さぎぬま幼稚園
住所:宮前区小台1-12-16 
電話:044-855-5420
メール:info@saginumayouchien.com
HP:http://www.saginumayouchien.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です