アウェアネスリボンのクリスマスツリー制作   村瀬成人さん  加藤智之さん

取材日:2014年

いっぷう変わったツリー

私は、宮前市民館ロビーに、気づきのリボンで飾るクリスマスツリーを作っているデザイナーの村瀬さんと花屋の加藤さん2人に取材しました。

みなさんは、気づきのリボンを知っていますか?一番有名なのはピンクリボンで、乳がんの早期診断、早期治療の大切さを伝える意味があります。他にもパープルやオレンジなどの色があります。

ところで、このツリーは一風変わっています。何かが足りない。そう、葉がないのです。葉がついているとリボンが見えないからだそうです。リボンがいっぱいになって、葉にみ たてられたらいいなぁとのことです。ロビーにこのツリーを飾るのに、市民館で働く人や「文化魂」という文化祭に出る中学生や高校生も手伝ってくれたそうです。(小4・みく)

お花屋さんとデザイナーのクリスマスツリー

私は、アウェアネスリボン(気づきのリボン)で飾るクリスマスツリーを作った村瀬さんと加藤さんを取材しました。村瀬さんはデザイナーで、広告や雑誌のデザインをしています。加藤さんは前に取材した「加藤花飾堂」の店主です。

なぜ加藤さんと村瀬さんの2人で作ったかというと、加藤さんが思いついたけれど、話をまとめるのが苦手で、村瀬さんに声をかけたそうです。2人は、宮崎台にある不動産屋さんの企画で知り合ったそうです。

加藤さんは、お花屋さんなのになぜクリスマスツリーを作ったのかというと、お花屋さんは植物に関することなら何でもやるからだそうです。家に布がある人、はば10㎝、横40㎝に切ってクリスマスツリーに飾ってみてください。(すおみ ・小4)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
◆村瀬さん (株式会社mugroom )
place:宮前区宮崎3-5-18
◆加藤さん(加藤花飾堂)
place: 宮前区宮前平3-10-13-101
tel:044-865-9073
HP:http://www.kf-kato-hanashokudo.com/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です