じもたんkids 作文教室のご案内

じもたんkidsは4月から、小学生高学年を対象に作文教室を始めます。

この作文教室で目指しているのは、「自分の意見、伝えたいことを説得力のある文章で書けるようにする」ということです。そのために、何を、どう書くか、という“書き方”を学びます。

■5段落エッセイという型

“何を、どう書くか”は、説得力ある文章を書くための基本の型「5段落エッセイ」を学ぶことで身につけていきます。この型は文字通り「5段落で書く」と決まっており(全体の文字数は800文字程度)、各段落はどんなことを、どんな風に、どのくらいの文量で書くかが決まっています。

型にはめると、子どもらしさがでないのでは?

と思われるかもしれません。私もそう思っていました。ですが、書く前にまず、ブレインストーミングを行います。そこでしっかり、自分の考えていることを洗い出すことで、子どもらしさ、というより、その子らしい思い、考えを引き出します。

その考えを、論理的に伝わる型にはめて書く、というイメージです。スポーツ同様、型を学び、繰り返し練習を積むことでその型に慣れ、臨機応変に使いこなせるようになることを目指します。

型があることのメリットは以下の2点にあります。

1.書くテーマが決まれば、「どう書いたらよいかわからない」という悩みから開放されること。
型は、どんなことを、どんな風に、どのくらいの量で書けばよいか決まっているので、それに沿って書くことができれば、説得力のある文章は書くことができます。

2.子ども達が、次に文章を書く時に何を意識すればよいかがわかること。
講師が子ども達の文章を読む時にチェックするのは、漢字、文法的なことはもちろんですが、主にはその型に沿って書けているか、ということです。どこが、どう型に沿っていなかったのかを伝えることで、子ども達は次に文章を書く時に、“ただ漠然と”“何となく”ではなく、その点を意識しながら文章を書くことができます。

■教室開催日

日時:第1・第2月曜日、17時~18時30分
※月2回の授業で1つの作文を仕上げます。
対象:小学校高学年(4~6年生)
場所:さくら坂スタジオ(宮前区宮崎2-7-21-101)
受講費:各コース4000円(月2回の授業分)
定員:各コース6名
お申込み&お問合せ:jimotankids@gmail.com(担当:中田)

■授業内容

第1月曜日:ブレインストーミング&骨組み作り、本論の段落を書く
第2月曜日:エッセイを仕上げる、シェア
※出来上がったエッセイと評価レポートは、後日お子様にお返しします。

■講師:中田真由美(じもたんkids編集長)
業界新聞の記者、IT業界アナリストなど、取材⇒執筆活動に長く関わる。じもたんkids編集長、論文採点など文章を読む仕事が増え、添削だけでなく“書き方”を教えたいと考えるようになり、今回の作文教室開講に至る。

入会金はないので、試しに是非1ヶ月(2回の授業)参加、というのもアリです。
ご参加、お待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です