ジャズピアニスト 福本純也さん

取材日:2016年7月17日

ジャズピアニストの Mr.福本 純也!

 わたしは、福本先生の教室でピアノをならっています。福本先生へのQ&Aをごしょう介します!

Q:たくさんの音楽の種類からどうしてJAZZをえらんだのですか?
A:自由だし、JAZZはあんまりルールがないからです。
Q:パフォーマンスの時に一番大切にしていることはなんですか?
A:音楽の強弱を大切にしています。
Q:アドリブはどうやったらできますか?
A:その曲を毎日イメージをして、はなうたで曲とちがうメロディーを考えます。
Qアメリカでしか学べなかったことはなんですか?
Aアメリカには世界中の人が来ていて、色々な世界の音楽を学べたことです。
Q:ミュージシャンになった理由はなんですか?
A:ピアノが好きだったからと、小さいころからミュージシャンになりたかったからです。(羽菜・小4)

ジャズが大好きな福本さん

 ジャズとはアメリカの音楽で、楽ふを見ないでそっきょうでえんそうをする音楽だそう です。ふつうの人は、楽ふを見てえんそうしますが、福本さんは、はなうたで好きな曲をイメージし、アレンジをします。

 ピアノをうまくひくコツは、曲をきくこと、自分で歌うことだそうです。えんそうの時は、曲の強弱をつけることが大切だと言っていました。福本さんは、ピアノのほかにクラベスなどの打楽器が好きで、家にはたくさんの打楽器がありました。      
 福本さんのえんそうは、とてもすごくて、きれいでした。私もピアノをならっているので、練習をがんばりたいなと思いました。(月渚・小5)

解説:アメリカでジャズを学んだ福本さんの教室には、世界各国の珍しい打楽器がたくさんあり、kids は大興奮!それに楽しそうに応じる福本さんのフレンドリーな様子も印象的でした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
福本純也音楽事務所
住所:宮前区西野川2-12-48
連絡先:080-3699-4807
メール:junya-p-f-j-p@u01.itscom.net
HP:https://www.junyafukumoto.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です