バルーンアーティスト 中島久美さん     (Aqua balloon)

バルーンアーティスト 中島久美さん

取材日:2014年

中島さんがバルーンアートに出会ったのは、17年前初めて、近所に風船屋さんができて、面白そうだったから入ったのがきっかけだそうです。いろいろな技を身につけたのは、風船屋さんのスクールで習ったそうです。

バルーンアーティストの中島さんの工夫は、ふくらませ方により、色や形が変わってくるので、1つの作品の中で、同じように作らなければいけないところはちゃんと同じようにふくらませること、だそうです。

中島さんが使っている風船は、ほぼアメリカの風船です。これまで作った作品で一番好きなのはピアノの発表会の「空」をイメージしたかざりだそうです。そして、今、はまっているのはDIY。バルーンアートの中で一番簡単なのは雪だるまだそうです。(由依・小4)

バルーンアーティストって何?

私は、バルーンアーティストの中島久美さんに取材をしました。まず、バルーンアーティストはどんなことをするのかをしょう介します。バルーンアーティストは、風船でいろいろなものを作る仕事です。風船で何を作るのかというとバレエやピアノの発表会の時に渡すプレゼントです。例えば、バレリーナの形の人形などです。

また、誕生日のプレゼントには、アナと雪の女王のキャラクターの「エルサ」の人形などを頼まれて風船で作るそうです。ちなみにそれを作る時には30分から1時間くらいかかるそうです。  

私たちは取材後、風船で雪だるまを作らせてもらいました。楽しかったです。(友結・小4)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
バルーンアーティスト 中島久美さん (Aqua Balloon)
place:宮前区馬絹 ※詳細は下記アドレスまでお問い合わせください
mail:aquaballoon1202@yahoo.co.jp
HP:http://ameblo.jp/aqua-balloon/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です