バレエの先生 西田佑子さん

取材日:2015年8月24日

西田さんとバレエ  

 私は、宮前平駅から少し歩いたところにある西田佑子バレエスクールというところに取材に行きました。  

  西田さんのお母さんはバレエが好きで、女の子が生まれたらバレエをならわせようと思っていたそうです。はじめは男の子だったけれども、次に女の子(西田さん)だったので、西田さんは3才のころからバレエをはじめました。

 そのあともバレエを続け、高校を卒業したあと、「エスメラルダ」というお話の主人公を演じたそうです。そして、このぶたいが一番心に残ったと言っていました。バレエの先生になったのは、西田さんがいたバレエの学校で「バレエの先生をやってみなさい」とすすめられたからだと聞きました。

  最後に、西田さんに体のやわらかさを見せてもらえることになりました。私の体は硬いので、西田さんの体の柔らかさにちょっとびっくりしてしまいました。私は取材に行けてよかったなと思いました。きかいがあったら次はバレエを見たいです。(さら・小5)

西田さんのバレエの歩み

  今回の取材では、宮前平でバレエスクールを開いている西田佑子さんに取材をしました。西田さんは、3才からバレエをやっていたそうです。なぜ西田さんがバレエを始めたかというと、お母さんがバレエ好きで女の子が生まれたらバレエをやらせようと決めていたからだそうです。  

  西田さんは高校卒業後、19才で法村友井バレエ団に入りました。バレエ団で、1番心にのこった舞台は、西田さんが主役をおどった「エスメラルダ」だそうです。西田さんは小さいころからずっと変わらない夢があります。それは、「バレエが上手になりたい」という夢です。私は、西田さんが長いことバレエをつづけているからこそ言える夢だと思いました。 (にーな・小6)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
西田佑子バレエスクール
住所:宮前区宮前平1-8-4シャトレ宮前2階
電話:090-5313-1157
メール:ballet.yukonishida@gmail.com
HP:http://www.yukonishida@gmail.com  


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です