ピザハウスモッコオーナー 大川均さん

取材日:2017年3月5日

40年続くピザ屋さん

 私は、ピザハウスmoccoに取材に行きました。このお店は今年で40年続くピザ屋さんです。

 このお店は、店長の大川さんのお父さんが家を建てるのと同時に作ったのだそうです。人気のメニューは、ナポリタンとピザです。ピザでこだわっているのは、生地、ソースは全部手作り、チーズは3種類をブレンドしているところです。そのピザやパスタも季節によって変わっています。去年の冬はかきを入れていて、今は春のメニューで菜の花を混ぜているパスタというように変えています。

 このお店の40年続いている秘訣があって、お店がオープンした時は、お客さんがあまり来なかったけど、その頃はピザを食べられる場所がなかったので、どんどんお客が来るようになったそうです。口コミで広がっていって、つながりの輪ができていったそうです。そして、10年前ぐらいのリピーターがいるのも長く続いている秘訣だそうです。

 私もピザを食べてみたいなと思いました。(月渚・小6)

ピザハウスmocco

 わたしは、ピザハウスモッコ東名川崎店の店長の大川さんに取材しました。moccoの看板にはmoccoと書いてあります。moccoは、木瓜という家紋のしゅるいで、日本語で書くとこうなります。

 オープンした時のお客さん集めは口コミで、まず大川さんのお父さんの友達が来ました。おいしかったら、その友達に教えて、その友達が子どもや知り合いに教えるという流れでお客さんをふやしていったそうです。ピザの味は、かわっていません。皮とソースは手作りで、チーズは3種類をブレンドしているそうです。

 昔の人の好きな味と今の人の好きな味はちがいます。だけど、ピザだけは味はかわらないそうです。わたしは、口コミという言葉を初めて聞きました。私もいつかmoccoに食べに行ってみたいです。ぜひみなさんも行ってみてください。(はな・小3)

解説:ピザハウスモッコは40年前にオープンした宮前区では古株のお店です。テラス席や店内にはワンちゃんと一緒に食事ができるスペースもあります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ピザハウスモッコ
住所:宮前区土橋4-10-2
電話:044-854-1537
HP:https://www.cloverleaf-oasis.com/mocco/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です