ヘアデザイナー 河野陽平さん(HAYS HAIR&MAKE)

取材日:2020年8月5日

美容師さんの仕事とは

 今回、私が取材したのは、美容師さんの仕事をされている河野陽平さんです。
河野さんが美容師さんをはじめたきっかけは、お姉さんがいて、そのお姉さんが美容師さんだったからです。そこからやってみたい、おしゃれをもっと楽しみたいなどの思いから美容師さんになったそうです。

 私は二つ質問をしました。
 一つ目は「かみの毛をかわかすのに時間がかかるのですが、時間があまりかからない方法があればおしえてください。」です。
河野さんは、かみの毛の長さと量が関係してくる、と言っていました。
夏は、あせをかくのであせもかんけいしてくるそうです。なので時間があまりかからないようにするには、ショートカット(かみの毛を短く)にすることが一番だそうです。

 二つ目の質問は「美容師さんの仕事は、かみの毛を切るというイメージがありますが、他にどのような仕事がありますか?あればおしえてください。」です。すると「美容師はかみの毛を切るのがメインですが、美容ぎょうしというのがあり(ヘアカタログ)そのさつえいのために、モデルさんのかみの毛をスタイリングするという仕事もあります。そして七五三のためにかみの毛を切りにきた人のきものをきせる、というのも仕事の一つです。お客さんのなやみを(かみの毛にかんしての)きいてあげる。などのかみの毛を切るいがいに、いろいろな仕事があります。」と答えてくれました。

 私は、かみの毛を切るいがいにこのような仕事があるとは知らなかったのでびっくりしました。いままでより美容師さんの仕事にきょうみをもちました。(初花・小5)

美容師のお仕事

 わたしは今日、ヘイズヘアアンドメイクの河野陽平さんに取材をしました。
 わたしは二つしつ問したので、その二つをしょうかいします。

 一つ目は美容師になろうと思ったきっかけです。そのきっかけは、河野さんのお姉さんが高校生のときに美容院でアルバイトをしていて、かみを切っているお姉さんにあこがれたからだそうです。

 二つ目は、美容師のお仕事で大変なことです。河野さんは、健こうかんりが大変だと言っていました。美容師は立ち仕事なので、ずっと立っているから大変なんだそうです。

 他にも河野さんのお話を聞いておどろいたことがあるのでしょうかいします。

 河野さんはかみを切ること以外に、業界誌作りの手伝いや、七五三の対応などもするそうです。美容師はかみを切ったり、かみをきれいにするお仕事だと思っていたわたしはおどろきました。

 わたしは今回、美容師のいろいろなことがたくさん知れたので、とても勉強になりました。(咲希・小4)

河野さんの日常と髪

 今回私は、美容師さんの河野さんに取材しました。河野さんの仕事は主に髪を切りますが、他にも髪のざっしのさつえいのお手伝いをしたり、七五三の時にきものをきせたり、お客さんをよぶために工夫したり、びょうきで髪の毛をなくしてしまった人たちのために髪の毛を送ったりしています。

 そんな河野さんは、生活のすべてが髪に見えるそうです。例えば、風でゆれてる木が髪の毛がゆれているように見えるそうです。魚つりに行って波のくねくねが髪のくせ毛、パーマにも見えるそうです。なかでも一番おもしろいと思ったのは、にわとりの毛が髪の毛に見えることです。

 今回私は河野さんの話を聞いて、好きなことは日常でも見えてしまうんだなぁと思いました。
 今まで私は、好きな習い事でもそんなふうに思ったことは一度もなかったので、これからは、いろいろな見方をして楽しくすごしたいです。(千晴・小5)

河野陽平さんはとても明るい方です

 私は「ヘイズ」ヘアアンドメイク河野陽平さんに取材しました。

 河野さんに色々聞きましたが、とくにおどろいたのは、なんでもかみの毛に見えてしまうことと、パーマをかけた方がまとまりやすくなることです。理由は、私には、なんでもかみの毛には見えないからです。
それと、パーマをかけた方がくるくるしててまとまりにくそうと思っていたけどくるくるの方がまとまりやすいと知って「えっ」となりました。

 私がきけてよかったことは、初花ちゃんが聞いた「かわかすとき早くかわく方法」です。

 理由は、私は、あまりすぐかわかないからです。でも私は短いかみがたより長い方がいいです。書きおくれてしまったけどかえってきた答えは「短くて量が少ないと」とかえってきました。

 河野さんは、聞いたことに対して、くわしく答えてくれたのでとてもわかりやすかったですし、
とても明るい方でした。とても明るい人に私もなりたいです。私もしょうらいかみをそめてみようと思います。(桃子・小5)

すてきなこうのさん

 今回わたしは、びようしをやってるこうのさんにインタビューしました。

 こうのさんは、七五三のときかみの毛をセットしたりしたみたいです。びょうきになってかみの毛がぬけちゃう人にかみの毛が長い人が「かみの毛をすこし切ってかつらにします」といったらおてつだいするしごともあるみたいです。

はさみは、なんしゅるいかあるみたいで、こうのさんは3しゅるいしかこしにかけてないみたいです。

 すべてかみの毛にみえるのがおもしろいと思いました。たとえばにわとりのはねがかみの毛にみえる。かみの毛はいろいろ切りかたがあって、たとえば、かみの毛のうしろからきるとかあるみたいです。

 きょう、こうのさんにあったらじぶんもびようしになってみたいなと思いました。いろんなものとか、いろんなこととかすきなのがすごいと思いました。たのしかったです。(明里・小2)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
HAYS HAIR&MAKE (へイズ ヘアーアンドメイク)
住所:高津区二子2-5-45杉崎ビル1A
電話:044-712-0868
HP:http://hayshairmake.jp/access

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です