ルート動物病院 院長 韓宇炫先生

取材日2020年12月5日

 はじめて聞いた!!ビックリ!?

 私は今日、動物病院の先生のお話を聞きにいきました。

 私はこういうしつ問を言いました。「はたらいていてうれしいことは何ですか?」と聞きました。先生は、「元気ではないわんちゃんやねこちゃんを元気にして、その笑顔を見ると元気になります」と言っていました。私も困っているわんちゃんなどの動物を元気にして、また笑顔を見て、私もうれしい気持ちになりたいです。

 もう1つしたしつ問は「今までしんさつした中で、大きな動物は何ですか?」と聞いたら、70キロのグレートデンと聞いてビックリしました。70キロ!?と思いました。グレートデンは細い体なのにと思いました。

 私ははじめていろいろなしつ問を聞いて、ビックリしたことや、はじめて知ったことが聞けて、いいことを学んだと思いました。(さら・小4)

ルート動物病院の韓宇炫先生の取材

 わたしはルート動物病院韓宇炫先生に取材しました。

 ワクチンをする時期は、1日に40ぴきほどの動物がくるそうです。ワクチンをする時期はみんなびょうきにさせたくないから、ワクチンをうたせるのかな~と思いました。

 病院は2021年の3月になると開業して12年もたつそうです。開業したのは2009年の3月に開業したそうです。病院を長くひらいていてすごいなと思いました。

 動物の病気で多い病気は、きせつでわかれていて、春と夏では、ひふがかゆいなどしっしんのびょう気が多いようです。秋と冬は、かぜが多いそうです。

 ほかにしたしつ問は、しゅじゅつをしたりするときは、5日から1週間くらいにゅういんすることがあるそうです。びょうきによって、いつしゅじゅつをするかなど、かい主さんと相談してからしゅじゅつをするそうです。

 おいしゃさんというのはすごくたいへんなんだな~と思いました。(愛璃・小3)

動物病院の取材

 私は今日、ルート動物病院の韓宇炫先生に取材をしました。ここでは、私が聞いた事の中から2つしょうかいします。

 まず1つ目は動物を診察するときに大変なことです。韓先生は、犬やねこが台にのるときにあばれて、かんだりひっかいたりする時は、大変ですと言っていました。

 2つ目は動物の体温をどうやってはかるかです。動物は人間と同じ体温計ではかるけど、おしりではかると教えてくれました。人間と同じ体温計ではかるのはおどろきました。

 他にも、取材でおどろいた事をしょうかいします。それは、今までしんさつした動物の中で一番大きかった動物です。その動物は、「グレートデン」という体重が70キロの大がた犬だそうです。私よりも重い犬が来たことがあると聞いて、おどろきました。

 私は今回の取材で、動物病院の先生は大変な事もたくさんあるけど、いろんな動物とふれ合えて、すてきなお仕事だと思いました。(咲希・小4)

動物をなおす

 今回私は、ルート動物病院の韓宇炫先生(院長)に取材しました。

 この病院は、2009年に開業し、2021年3月で12年たつそうです。おもに犬とネコをみることが多く、ハリネズミなどのペットとしてはめずらしい動物がきたこともあるそうです。けれど、ハリネズミににているハムスターはここではみることができないので、他の病院をしょうかいすると言っていました。春さきになるとワクチンを求める人が多くなり、一日に約40ぴきぐらいをしんさつすることがあります。

 犬やネコの病気だと、くしゃみが出るひふがかゆいなどが多いです。その時は飲み薬などでなおします。こっせつなどのしょうじょうになると、ピンやブレードを体の中にはめる手術をしてなおすそうです。なおったらピンなどをぬいて終わります。ですが、板やボルトをほねにつけたら、なおってもピンなどのようにはずさずそのままです。しんさつをする時に動物がこわがり、かみやひっかくのをぼうぎょするのが大変だそうです。

 私は、もともと動物が好きでしたが、韓先生(院長)の動物をなおして元気にしてあげたいと言っていた言葉と表情で、もっと動物を好きになれました。(初花・小5)

解説:2021年3月で12年目を迎える宮前平の動物病院です。動物病院は初めてのkidsが多く、動物の体温の測り方の話、手術室の様子、入院中のワンちゃんの様子など、いろいろ新鮮だったようです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ルート動物病院
連絡先:044-863-5610
住所:宮前区宮崎6-8-7
HP:http://www.root-vc.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です