ルート動物病院 韓宇炫先生    

取材日:2014年

ルート動物院取材 !

私がルート動物病院に行って、一番いんしょうに残ったことは、病院にくるめずらしい動物は、ハリ ネズミ、フェレットです。なぜなら、私はハリネズミをかっている人を聞いたり、見たりしたことがないからです。

質問に答えてくださった先生は、「韓さん」です。韓先生が仕事で好きなことは、犬や猫の病気やけがなおって、元気に帰るすがたを見ることができるからだそうです。

犬やねこが病気だという多くの症状は、はいたり、耳がかゆくなる症状です。ハリネズミの治療やけんさをするときは、ぐん手をしてやるそうです。病院では一日二十頭くらいちりょうやけんさをしているそうです。犬やねこをしんさつするときこわがっている場合は、タオルをかぶせたり、家ぞくに会わせたりするそうです。私は、こわがっている場合のときの工夫はとてもいい工夫だと思いました。 (にーな・小4)

ルート動物病院に取材をしたよ !

私が一番びっくりしたのはルート動物病院で一日に20頭くらい来ることです。私は5頭くらいだとさいしょは思っていました。私が二番目にびっくりしたことは、珍しい動物だと、ハリネズミなどです。次にルート動物病院に来るベスト3は1番多いのは犬で、2番目に多いのは猫、3番目はうさぎです。  

動物がしんさつする時こわがっている場合、家族を呼んで手伝ってもらうかねこだとタオルをかぶせて落ち着かせるそうです。(友結・小3)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ルート動物病院
place:宮前区宮崎6-8-7
tel:044-863-5610
HP: http://www.root-vc.com/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です