宮前まちの整骨院 水本健太先生       

                          取材日:2014年

やさしい先生がいる接骨院  

私は、宮前まちの接骨院の水本健太さんに取材に行きました。水本先生はとても明るくやさしい人で、機械のことや接骨院でどんな治療をやっているのか詳しく教えてくれました。  

 機械も治療方法もいろいろありましたが、私が初めて知った治療方法と機械を紹介します。1つ目は治療方法です。方法は、「もぐさ」というヨモギの葉の裏にあるせんもうを精製したものを少しちぎり、皮膚にはりつけて線香の火をつけて温めていたみをとるのだそうです。

2つ目は機械です。機械は前に取材に行った「佐藤鍼灸接骨院」にもあったスーパーライザーという機械です。電気治療できない人などにやり、ひふの中までいきわたるようにするそうです。   この接骨院に来る人は、意外に子ども(小学生)も多いそうです。だから、小学生も緊張せずにいけると思います。(すおみ・小4)

色々な機械、鍼がありますよ!

私は、宮前まちの接骨院の水本健太先生に取材しました。宮前まちの接骨院で、私は色々な機械を見ました。機械は、大きく分けて3つあります。1つ目は電気で、どこかが痛い時などに使います。2つ目は吸盤で、肩が痛くなった時などに使います。3つ目は遠赤外線で、体を温める時になどに使います。よく妊婦さんが使います。

他には鍼があります。鍼は3種類あります。円皮鍼は小さい丸のシールに小さい鍼が付いています。皮膚を破って血を出す鍼もあります。刺さない鍼はおもちゃの剣みたいにさすと先がつぶれるものです。私は宮前まちの接骨院で、色々な種類の機械、鍼などを知ることができて、面白かったです。(結・小4)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

宮前まちの接骨院
place:宮前区宮前平3-12-3宮前平富士通ハイツB-125号
 tel:044-861-6220 
HP:http://www.machino119.com/  




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です