宮前区の虫博士 池谷敬一郎さん

取材日:2017年6月17日

池谷さんのしっていること

 池谷さんは、春になったらいちばんさいしょに出てきて、つかまえにくいギフチョウをつかまえるのが楽しみだそうです。

いちばんすきな虫はチョウ、最近つかまえて、いちばん気に入っている虫はナナフシだそうです。ナナフシは、オスが多いそうです。オスでもたまごをうむらしいです。こどものころは足が再生するそうです。(大河・小4)

虫はかせにしゅざい!!

 わたしは今日、虫はかせにいろいろなことをききました。

 わたしは、だんご虫をかっていて、レタスとかキャベツとか石いがい、なんにも入れなくていいとおもっていたけど、池谷さんに、「どうしたらだんご虫が長生きできるんですか?」と聞いてみました。池谷さんは、「土とか、かくればがひつようだよ」といっていました。

 こんどかから、池谷さんが言っていたようにしてみます!

《かんそう》
おはなしをきいてとてもすごいなとおもいました。いろいろなことを知っているからすごいなとおもいました!!(初花・小2)

解説:お仕事を定年退職されてから、子どもの頃に好きだった昆虫採集を始めた池谷さん。近隣の子ども達からは“虫のおじいちゃん”と呼ばれ、頼りにされています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
住所:宮前区けやき平1-38-502
電話:090-4709-7255

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です