有限会社 紀之国屋商店 ゆぅたんのほっぺた 新谷 優樹さん

取材日:2019年7月13日

つやつやなメレンゲ 

私は今日、ゆぅたんのほっぺたというシフォンケーキやさんの新谷さんを取材しました。新谷さんは親子でやっていて、ゆぅたんのほっぺたの「ゆぅたん」は、新谷さんの子どものあだ名だそうです。  

シフォンケーキはメレンゲが大切だそうです。メレンゲはふわふわなだけでなく、ふわふわ&つやつやな泡にすると、すごくいい商品ができるそうです。今日、新谷さんが作ったシフォンケーキを食べさせてもらいました。ふわふわしていて本当においしかったです。つやつやしたメレンゲが、どうしたら作れるのかが少し気になりました。でも、そのつやつやしたメレンゲを作るのもすごくむずかしいんだろうなと思いました。  

新谷さんは、しょう来的にはシフォンケーキカフェをつくりたいと言っていました。新谷さんは野菜もいいものをつかうようにしていて「あさぎり農園」からおしいしい野菜を仕入れているそうです。新谷さんのシフォンケーキがおいしい理由は、ふつうのシフォンケーキより卵黄が多いからだそうです。  

今日、取材できて本当に良かったです。おみやげにシフォンケーキをもらってしまいました。(麻央・小6)

ゆぅたんのほっぺた  

わたしはゆぅたんのほっぺたの新谷さんをしゅざいしました。ゆぅたんのほっぺたは、シフォンケーキ屋さんです。わたしがしゅざいしたことをしょうかいします。  

一つ目は、どうして八百屋さんからシフォンケーキ屋さんになったのですかと聞きました。新谷さんの家が八百屋さんで、新しく何かできることがないかなぁと思っていてシフォンケーキ屋さんをやることにしたそうです。  

二つ目は、今一番売れてるシフォンケーキはなんですかと聞きました。今一番売れているのはこうちゃだといってました。くろいにわとりがお米をたべて、真っ白なきみのたまごをうむそうです。ゆぅたんのほっぺたは家族でやっています。(月愛・小3)

解説:3代続く八百屋だった新谷さんが、こだわりの素材で作るシフォンケーキのお店。宮崎台のさくら坂スタジオほか、ネットやイベントなどで販売されています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

有限会社 紀之国屋商店
※店舗はありませんが、毎月第2・4土曜日にさくら坂スタジオに出店しています。
工房住所:宮前区馬絹4-36-21
電話:050-5359-4954
HP:https://yu-tannohoppeta.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です