極真空手 川崎中央支部宮前平道場 責任者 本橋正道さん

取材日:2019年8月22日

本橋先生を取材してみた! 

今回取材して、一番びっくりしたことは、全部へんじは「おす」ということです。あいさつも「おす」で、はいといいえも「おす」ということです。いやな事でも「おす」と言わなければいけません。ちなみに、「おす」は、はいという意味です。それが私はびっくりしました。  

次は、本橋先生のことについてです。一つ目は、先生が空手をやっていてよかったと思っている事です。どういういい事がおきたかと言うと、①体が強くなったことそして気持ちが強くなったこと、②みんなから「いい人になったね」と言われるようになったこと、③いばっていると強くないということがわかった、などなど、たくさんいい事があったそうです。    

二つ目は、取材してみて、本橋先生について私が思った事です。①面白い人、②話しやすい人、③ふんいきがかっこいい人、④強くてやさしい人、⑤しせいがいい人だなと思いました。  

本橋先生に「ぜひたいけんにきてください」といってもらえたので、空手道場をけんがくしてみたいです。(初花・小4) 

空手の始まりってすこしふしぎ  

本橋先生は、私の空手の先生です。いつも、けいこが終わった後空手に関する話をしてくれるのですが、とてもおもしろいのでじもたんキッズで取材してみたいと思いました。    

本橋先生はいろいろな話をしてくれましたが、私が一番きょう味を持った話は、空手の始まりについてです。沖縄がまだ日本じゃなかったころ、薩摩藩(鹿児島県)がせめてきたことがあったそうです。またその時代、沖縄は刀というものがなく、刀を持っているさつまはんにやられてしまったそうです。そこで、素手でもたたかえる空手が生まれた、と本橋先生が教えてくれました。 

私は何で沖縄の人たちは、武器を作らず素手でたたかったのかをふしぎに思いましたが、そのおかげで世界中に広まり、私も空手と出会うことができたので、よかったと思います。  私は今回しゅざいしてみて、ふだん聞けない話も聞けたので楽しい取材でした。(千晴・小 4)

解説:取材は「おす」の挨拶でスタート。背筋がピンと伸びた本橋先生を前にkidsの背筋も普段より心持ちピン!空手の雰囲気を味わえる取材でした。 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

極真空手 川崎中央支部宮前平道場
住所:宮前区土橋2-11-13 
電話:044-822-0021
HP:http://www.kyoku-shin.jp/miyamaedaira/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です