色々なお仕事をしているピアノの先生 中村由美子先生

取材日:2016年9月3日

ピアノの先生大好き

 わたしは、ピアノの中村先生にしゅざいしました。ピアノの先生といっても、マナーこうしや4輪国内えいきゅうライセンス、おうきゅう手当のインストラクターのしかくなどを持っています。わたしのピアノの先生で、とてもピアノがうまいです。

 先生は、ショパン  ノクターン8番が好きだそうです。先生は毎年、生徒の家族をくだものがりのイベントにつれて行ってくれます。わたしも、さくらんぼ狩りにさんかしたことがあります。          

 先生が、マナーこうしをしているのは初耳でした。お客様と接することが多い仕事をして いる人におしえているそうです。そんなにいろいろな仕事をやっていて、大変だなと思い ました。

 でも先生は「どれも楽しいし、1つじゃあきるんだよね」と言っていました。たしかに一つじゃあきてしまうだろうなあとわたしも思います。でも、わたしはそんなにいっぱい仕事をもったらつぶれちゃいます。先生は今、ピアノの生徒大ぼしゅう中なので、もしよかったら体けんしに来てください。(南那・小3) 

人を助けてみよう!

 今回取材したのは、応急手当のインストラクター、マナー講師、四輪国内A級ライセンスの資格を持ち、ピアノの先生を本職としている中村由美子先生です。

 中村先生は、溝の口で突然倒れた60 代の男性を助けたことがあるそうです。その男性は、券売機で切符を買おうとした時、たおれてしまったそうです。助ける方法を知っていた中村先生が男性に心臓マッサージをしていると、まわりの人達が「AEDを探してきますね!」「救急車をよんできます!」「散らかったお金を拾います!」と沢山の人が協力してくれたそうです。そして男性は助かったそうです。

 その後、消防署から表彰したいと言われたようですが、断ったそうです。しかし、消防車で迎えに行くと言われ、はずかしくて行ったそうです。

 私はAEDを使ったことはありませんが、「誰でも使えます」と聞いて、もしもの時は、私も先生のように人を助けたいと思いました。また、沢山の仕事をもっていて、どれも夢中になれると言った中村先生の言葉に感動しました。

 みなさんも、AEDはだれでも使えるので、命があぶない人がいたら、助けてくださいね(^o^)(真愛・小5)

解説:中村先生は、本職はピアノの先生ですが、いろいろな資格や仕事をお持ちです。取材ではピアノ以外のいろいろな話に花が咲きました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
中村音楽教室 鷺沼教室
住 所:土橋3-7-4
電話:044-754-0353

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です