賃貸オーナー 越水隆裕さん

取材日:2015年5月30日

越水さんの工夫

 私は賃貸オーナーの越水さんに取材をしました。今回取材したお部屋は、動物園をテーマにリフォームしたお部屋で、たくさんの動物が飾られていました。このほか、ワインやハワイや自転車などがあるそうです。

 なぜ越水さんはこのような部屋にリフォームしようと思ったかというと、「住む人に楽しいふんいきですごしてもらいたいから」だそうです。「ハワイ」のときはアボガドの部屋とマンゴーの部屋をつくったと聞いてびっくりしました。

 また、越水さんは住民さんとのコミュニケーションを大切にしているそうです。たとえば、「ワイン」好きな住民さんには毎月ワインを手わたししていたそうです。今回行ったマンションには、自由に書きこみができる黒板があって、「ようこそじもたん!」と書かれていました。とってもうれしかったです。

 越水さんの、とにかく住民さんが楽しくすごせるようにしているところは、とくにすごいです。(莉緒・小5)

越水さんが作った部屋

 私は、賃貸オーナーの越水さんに取材しました。越水さんは、少し変わった賃貸オーナーです。なぜかというと、賃貸物件をカラフルにリフォームして貸しているからです。

 私たちが、今日取材した部屋は動物園をイメージして作ったそうです。部屋にはZOOと書かれた貼り紙があり、ドアを開けるとふくろうの置物があったり、ブタのシールが貼ってあったり、かべもいろいろな色でぬられていました。  

 他にも、自転車、ハワイ、ワインなどのイメージの部屋があるそうです。人気の部屋は、ワインをイメージした部屋で、ワイングラス、ワインセラーなどが置いてあり、毎月ワインのプレゼントもあるそうです。サービス付きだから、人気なのだと思いました。  

 私は、ハワイをイメージした部屋がいいと思いました。その部屋は、うす黄色にぬられたマンゴーのゾーンと深緑にぬられたアボカドのゾーンがあり、ハワイの写真もたくさんはってあるそうです。(結・小5)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
(株)キャム 
住所:高津区下作延2-30-3-100 
電話:044-866-1555

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です