(株)ハウスケア代表取締役 池田正志さん

取材日:2016年7月9日

池田さんのこれまでと理想のリフォーム

 ハウスケアの建物は、元々はお寿司屋さんでそれをリフォームしたのだそうです。だから、上の方に梁が残っていました。

 池田さんは、小学1年生のころから家関連のことに興味を持ち始めたそうです。理由は、お父さんが大工で、ノコギリやトンカチが家にあったからだそうです。お父さんを見て仕事を覚えたので、家専門の学校には行っていないそうです。でも、資格は持っています。  

 池田さんは、自分の家をリフォームするなら、池田さんが3人分くらいの大きさのサウナと、2階にリビングを作りたいと言っていました。2階にリビングを作ると、日当たりもよく、夏は涼しく、冬は暖かいのだそうです。私だったら全室洋室の部屋がいいです。(結・小6)

どうやって壁をぶち抜くか?  

 池田さんに「どんな道具で、どうやって壁をぶちぬくのですか?」と質問すると、「大きいハンマーでぶち抜く」と言っていました。  

 今まででやった仕事の中で一番高いのは、〇〇万円(ナイショ)くらいの仕事があったそうです。逆に、ちょっとしたことならただでお仕事をすることもあるそうです。  

 池田さんは自分の家をリフォームするなら、池田さんが3人分のサイズのサウナがいいと言っていました。ちなみに池田さんは、がたいがはんぱなく大きいです。(昊・小6)

解説:ハウスケアは、宮前区役所のすぐ近くにあるリフォーム専門の会社です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
㈱ハウスケア
住所:宮崎6-8-9 
電話:0120-11-7572
連絡先:http://www.e-housecare.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です