全日本中学校陸上競技選手権大会2位

取材日:2017年9月10日

あそう君、めざせ200cm!

 わたしは、菅生中にしゅざいにいって、さいしょにびっくりしたのは、あそうくんの身長の高さにびっくりしました。「なんセンチですか?」としつ問してみたら、「182cm」といっていて、びっくりしました。それでも全国大会では、自分の身長より高い「190cm」をとんだときいて、とてもびっくりしました。

 次に、びっくりしたことは「しょうらいのゆめは、なんですか」と聞いてみたら、「2mをとぶこと」といっていたので、わたしは、すぐとべるんじゃないかなと思いました。メダルも「5まいもっている」といっていたので、すごいなと思いました。

 一番つらかった練習は、こしいれといっていたので、いえでじっせんしてみたら、とってもきつかったので「つらい」といっていた理由がわかりました。目ひょうにしている選手は、えとう選手といっていました。これからも、がんばってほしいと思いました。(陽香・小4)

全国2位の麻生君!

 私は、今年の全日本中学校陸上競技選手権大会(全国大会)の走り高跳びで1m90㎝を跳び、全国2位になった麻生涼馬君に取材しました。麻生君は2年生の夏に先生から「高跳びやってみない?」と言われ、始めたそうです。初めての大会で1m55㎝を跳び、7位に入賞したそうです。

 高跳びをしていて難しいと思うことは、助走の勢いを上に変えることだそうです。そのためには、手を高くしっかりとあげ、体をグッと上にもっていくと高く跳べるそうです。また、高いのを跳べたときは、うれしいそうです。

 麻生君は、メダルを5個も持っているそうです。今日は全国大会のメダルを見せてもらいました。私も高跳びをたくさん練習して全国大会に行けるレベルになりたいです。(結・中1)

解説:菅生中陸上部3年生の麻生君。2017年、夏の全日本中学校陸上競技選手権大会では、男子走り高跳びで全国2位に輝きました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
菅生中学校
住所:宮前区菅生2-10-1
電話:044-977-8787

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です