週末はBeeKeeper(養蜂家)谷口俊朗さん

取材日:2017年9月30日

1年に40回ハチにさされてる?!

 私は、ようほう家の谷口さんに取材しました。みんなの質問の中でびっくりしたことを書きます。一つ目は「ハチにさされそうでこわくないのですか?」です。これには、「こわくありません。気がつかないうちにさされているので1年に40回くらいさされています」と答えてくれました。私だったらぜったい、めちゃくちゃこわがるのに、と思いました。

 2つ目は「ハチは遠くまで行くのにどうして戻ってこれるのですか?」です。これは「自分の目とにおいでおぼえてもどってきます。あまりよくわかりません」と言っていました。私は、ハチはとても頭がいいなと思いました。谷口さんのハチミツはとてもおいしいのでぜひ買ってください。(紗羅・小4)

きちょうなハチミツ

 私は、ハチミツを作っている谷口さんを取材しました。たくさんのおどろくことがありました。1つ目は、この仕事をやっている理由です。谷口さんは、大学の時にこんちゅうのサークルに入っていて、ていねんしたらハチをかいたいと思っていたそうです。私はそんなに長い間やりたいと思っていたんだ!すごい!と思いました。 

 2つ目は、はたらきバチのじゅみょうは、わずか40日~50日なのに情報バチのじゅみょうは、3~5年もあるということです。なぜだろうとぎもんに思い聞いてみると、女王バチはロイヤルゼリーという特別なエサを食べているそうで、だから長生きするそうです。 

 このように、谷口さんのお話を聞いて、ハチミツを大切にしようと思いました。(尋夏・小4)

解説:谷口さんは、専業の養蜂家さんではなく、お仕事をされながら、週末に蜂の世話をしている方です。しかも養蜂は、数年前に始めたばかりだとか。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
住所:宮前区

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です